港北区社協 あんしんセンター(権利擁護事業)

ご自身で金銭や大切な書類を管理することに不安のある高齢者の方や障がいのある方の財産を守りあんしんして日常生活が送られるように支援する事業です。
自分が亡くなった後、障がいのある子どもの将来が不安だ・・・
成年後見制度の内容や手続き方法について知りたい!
親が不必要だと思われる商品を次々と購入しているので心配・・・
高齢や障がいにより日常的な金銭の管理、例えば保険料や家賃の支払い、年金の確認などに不安がある
まずはご相談を! 専用電話 045-533-2600


港北区社協あんしんセンターパンフレット(PDF)

福祉サービスの利用や日常的な金銭管理などが困難な、区内にお住まいの概ね65歳以上の高齢の方障がい(知的、精神、身体)のある成年の方を対象に、契約に基づき次のサービスを提供します。


福祉サービス利用援助、定期訪問・金銭管理サービス お手伝いできないこと
 職員が定期的に訪問します。

 預貯金の出納代行、公共料金等の支払代行を行います。

 福祉サービス等の利用案内と手続き援助、提供状況の確認を行います。
買い物、洗濯、介護 看護、通院の付添
保証人となることなど

預金通帳など財産関係書類等預かりサービス お手伝いできないこと
財産を紛失や盗難などから守るため、通帳・証書などをお預かりし、
あんしんセンターが契約している金融機関の貸金庫に保管します。

 預貯金(定期・定額)の通帳など
 有価証券(債券など)
 証書(保険証書、不動産権利証、契約書など)
宝石、貴金属、書画、骨董など価値判断ができない物品のお預かり
定期制の預貯金等の資産運用・管理

利用料

1.福祉サービス利用援助、定期訪問
金銭管理サービス(定期訪問1回に付き
区分 金額
生活保護受給者 0円
市民税非課税者 1,250円
市民税課税者(所得250万円未満) 1,560円
市民税課税者(所得250万円以上) 1,875円
市民税課税者(所得700万円以上) 2,500円


2.預金通帳など財産関係書類等預かりサービス
区分 金額
生活保護受給者 0円
その他の者 月額 250円
年額 3,000円

ご相談からサービス提供までの流れ
お問い合わせ・ご連絡先
専用電話 045(533)2600

email:info@kouhoku-shakyo.jp