新吉田地区社会福祉協議会
新吉田地区社会福祉協議会では・・・・・・・・・・
地域住民が抱えている問題や悩みを、地域の福祉課題としてとらえ、地域の人達がお互いに協力しあって、その解決を図る活動を行っております。
幸いにして、当新吉田地区は“地域プラザ”が存在し、地区社協の拠点ともなっており、数々の協力、指導を受け活動の為の“利”を大きく受けております。
(所在地)新吉田町3236 045-591-6480

-新吉田地区-  12町内会・自治会 7070世帯



主な活動・・・(Activity Report)
1. 高齢者・障がい者支援 寝たきり高齢者、重度心身障がい者及び介護者への慰問
長寿夫婦(結婚50/60年)への記念品
高齢者(80歳以上)への慰問
2. 子育て支援 夏休みボランティア体験(施設体験・手話・車イス・視覚障がい)
いも掘り体験
3. 助成活動 町内会福祉活動及び町内にある団体への助成
4. 支えあい・ボランティア活動 支えあい活動の実施、ほっと新吉田ボランティア活動の実施
5. 地区ボランティアセンター 港北区ボランティアセンター「やすらぎの家」運営
6. 広報・啓発活動 「ふくしの風土づくり」年2回発行
7. 見学、研修 児童養護施設、特別老人ホーム及び介護施設
8. 地域交流 納涼盆踊り大会

インフォメーション・・・(Information)
ほっと新吉田
高齢者、障がいのある方、「困りごと」に”手”をお貸しいたします
Tel:080-5408-9228、080-6602-7809
地域の身障者、高齢者の日常での困り事に対して「ほっと新吉田」と名付けた組織がお手伝い活動を行っております。例えば、買い物、薬とり、ゴミ出し等
お気軽にお問い合せ下さい

イベント・・・(Event)
さくらの下で

さくらの下で

共生まつり

共生まつり

ほっと新吉田ボランティア

ほっと新吉田ボランティア

ほっと新吉田 高齢者、障がいのある方「困りごと」に”手”をお貸しいたします

夏休みボランティア体験(事前学習)

夏休みボランティア体験(事前学習)

夏休みボランティア体験(車イス体験)



夏休みボランティア体験(視覚障がい)



夏休みボランティア体験(手話体験1)



夏休みボランティア体験(手話体験2)



夏休みボランティア体験2



納涼盆踊り大会1



納涼盆踊り大会2




港北区ボランティアセンター
やすらぎの家ってなに? なにするの?
新田地区センターの敷地内(新田吏員派出所跡地)でボランティアセンターの出張所「やすらぎの家」を運営しています!
誰かの役に立ちたい!ボランティアをしたい! 困った事があり、ちょっと助けて欲しい!ボランティアをお願いしたい!

という人たちのつなぎ役をしています。  あなたの空いている時間を誰かのために使いませんか?

「やすらぎの家」は新吉田地区社会福祉協議会と港北区社会福祉協議会協働で運営を行っています。ボランティアの紹介の他にも小・中学校向け福祉教育や子育て支援事業なども行っています。

港北区ボランティアセンターやすらぎの家
住 所:港北区新吉田町3236(新田地区センター隣り)
TEL・FAX:591-6480
開館日:月・水・金 10:00~15:00
やすらぎの家MAP