職員ブログ
更新日2012/09/03
★自閉症・発達障害児との見えるコミュニケーションはなぜ必要?

 7月21日(土)にアートフォーラムあざみ野で行われた「ワンストップセミナーin横浜」に参加しました!
見えるコミュニケーションの必要性や、その方法を知る機会になりました。
強調されていたのは、コミュニケーショングッズがあれば解決ではなく、普段からグッズを活用して信頼関係を作ること!でした。

 参加して印象に残ったことはたくさんありましたが、一つご紹介します。

 「非常時の支援と工夫から支援の仕方を学ぶ。」
災害時に普段どおりのことが出来ない状況をどうやって伝えるかをグッズを交えてお話しされていました。こだわりの物がないとパニックを起こしてしまう方でも、自分で選ぶことができれば落ち着くことができるということです。
自立というのは自己決定であること、自己決定は自分で選択することであると話されていました。

 言葉のやりとりが、いかに不明瞭なものかを改めて感じました。また、自分がわかっていることは、相手もわかるはずという考えでなく、その人にとってわかりやすい伝え方をという意識を日頃から持っていきたいと思います。