職員ブログ
更新日2012/12/18
★中学生による吹奏楽と映画のつどい(社会を明るくする運動)

 去る11月25日(日)、港北公会堂にて社会を明るくする運動実施委員会による”中学生による吹奏楽と映画の集い”が行われました!

 第1部 「心のリレー」という映画の上映を行いました。
 保護司の活動と、罪を犯してしまった方の社会復帰を支える人々の活動の様子を知ることができました。1度罪を犯してしまった方で、戻る場所の無い人、仕事や支えてくれる人の無い人は特に再犯率が高いと言われています。犯罪や非行を防ぐためには罪を犯してしまった人を受け入れていく環境も不可欠なのです。
 第2部 大綱中学校、樽町中学校の2校による吹奏楽の演奏を披露していただきました。
 美空ひばりメドレーやディズニーメドレーなど、来館者も知っている・楽しめる曲が沢山ありました。さすがは両校ともに吹奏楽の実力者!迫力の演奏でした。
 入場者数は370名程!両校合わせて1時間弱という短い時間ではありましたが、最後はホールの中が熱気と音楽で満たされ、とても良いしめくくりとなりました(*^_^*)
 吹奏楽部の皆さま、素敵な演奏をどうもありがとうございました☆

大綱中学校と樽町中学校による迫力の吹奏楽演奏♪

 また、会場には社会を明るくする運動、標語コンクールの優秀作品を掲示しました。
 今夏募集をし、中学校9校、小学校25校から157作品186名の方のご参加をいたいた中から選ばれた作品です!
 いただいた作品から選考委員会にて優秀賞が選ばれたのですが…どの作品も甲乙つけがたく、選考委員の皆さまも頭を悩ませていました。今後は看板として各学校のそばに設置する予定です。見かけたら是非じっくりとご覧ください!

 御来場下さった皆様に社会を明るくする運動の活動について少しでも知っていただき、自分達にできることについて考えていただく機会としていただければ嬉しいです。