職員ブログ
更新日2013/02/22
★発達障がいについてPart2【咲良交流会】

 平成24年12月3日(月)日吉本町地域ケアプラザにて、ハンディを持つ人のためのミニフォーラム咲良主催「発達障がいについてPart2」が開催されました。44名の参加があり、約半数は初めて小さな交流会に参加された方々でした。 

①発達障がい当事者の方のお話し
 思春期のお子さんを育てている当事者より、感覚過敏がどのように生活に影響してきたのか、こだわりについて、アスペルガー症候群の特徴が強いと診断された時期、幼少の頃の思い出、今の生活をわかりやすい語り口で伝えてくださいました。
②子育て中のお母さんのお話し
 自閉症の男子と健常児の弟を育てている方より、お子さんが生まれたころのお話しや成長して現在の悩みなどをお話しいただきました。
 「子育てはわからないことだらけ、(障がい児は)育てにくいけどかわいい」と話された言葉が印象的でした。
③フリーディスカッション
 お話し頂いた二人とオブザーバーに東やまた工房施設長の関水実氏をむかえて行われました。当事者の方へ障がい児はどういう思いで気になる行動をしていると考えるかなどの質問がでたり、参加者同士で意見を交換する場面も見受けられました。

 交流会アンケートでも「参加して良かった」、「次回はこんなことを聞きたい」など多くの声が寄せられていました。
 次回は平成25年2月25日(月)に決定!
 別の記事でご紹介します。